SNS映え!
川越フォトジェニックスポット

川越は「映える」スポットがたくさん

川越は歴史ある建造物や風情のある町並みがあり、雰囲気のある写真を撮影するスポットがたくさんあります。またちょっと変わった食べ歩きグルメやおいしいお店もたくさんあり、被写体には事欠きません。 地元目線でおすすめのフォトジェニックスポットをいくつかご紹介しますね!

フォトジェニックスポットマップ

おすすめ
フォトジェニックスポット

Aなんといっても蔵づくりの街並み

蔵づくりの街並み

川越を代表する風景です。一番街の蔵づくりを撮影するには北の方向へ向かってカメラを構えるのがポイントです。車道の反対側から少し見上げる構図にすると、電線の無い広い空に重厚な蔵づくりが強調されます。着物姿ならきっと背景として最強ですね。ただし撮影中、クルマには気をつけて!

B川越のシンボル・時の鐘

時の鐘

蔵づくりを写真に収めたら、ほど近い川越のシンボル・時の鐘を写しましょう。下から見上げるように自撮りも面白いですが、実は離れて撮るのがコツ。なぜなら、「鐘」の輪郭がちゃんと写らないと「時の鐘」っぽくないんです!

C川越のパワースポット・氷川神社

氷川神社

縁結びの神様として知られ、夏にはきれいな風鈴がたくさん飾られてデートスポットとしても人気の氷川神社。風鈴や絵馬が色とりどりに棚に吊るされているので背景にはちょうど良いです。なるべく近づいてレンズの広角側で撮影すると奥行きが表現できて映えます!

D実は癒しスポット・本丸御殿

本丸御殿

現存する貴重な木造建造物である本丸御殿。正面の唐破風(からはふ)屋根も見事ですが、おすすめは家老詰所の縁側。散策に歩き疲れた足を投げ出して、ついくつろいでしまいます。歴史的建造物でこんなに開放的な長い縁側は珍しいと思います。フィルターでモノクロにしても面白いですね!

E自分探しの旅?五百羅漢

五百羅漢

いろんな表情の石像が出迎えてくれる喜多院の人気観光スポット、五百羅漢。さまざまな言い伝えがありますが、ここはひとつ、「自分に似た羅漢さま」を探し出して一緒に撮影しましょう。なるべく寄って大きく表情を写し込むのがポイント。樹木の多いところなので、桜や新緑・紅葉の季節なら背景が映えること間違いなし!

Fユニークな名前のどろぼうはし

どろぼうはし

喜多院へ来たら、ぜひこのユニークなネーミングの橋に寄ってください。境内の外側から写すときれいに橋の欄干と名前が一緒に撮影できます。名前の由来も書いてありますから、チェックするのを忘れずに!

G痛きもちいいスポット・熊野神社

熊野神社

銭洗弁天とともに参道の「足つぼロード」が話題の熊野神社。ぜひ靴を脱いで歩いてみてください。「痛きも顔」で自撮りをどうぞ。

H埼玉の銘酒を飲み比べ・蔵里

蔵里

クレアモールの蔵里では埼玉の銘酒を飲み比べられます。柱や梁が見られる昭和蔵の雰囲気のある空間で、おちょこ片手に撮影しましょう。

Iレトロ屋上観覧車・まるひろ百貨店

まるひろ百貨店屋上観覧車

駅へ向かうクレアモールの途中、まるひろ百貨店の屋上には昭和43年から続く屋上観覧車があります。いまや現役で活躍するデパート屋上にあるレトロ観覧車としては全国唯一とのこと。あなどるなかれ!観覧車は小さくても屋上だから実はかなり眺めがいいんです。自撮りしてレトロなフィルターを使って加工してみては?

いかがでしたでしょうか。このところ、一眼レフカメラを片手に散策する「カメラ女子」の方をよく見かけます。それだけ、川越には魅力的な被写体があるのだと思います。 さあ、今度の休日、あなただけのベストショットを撮りに川越を訪れてはいかがですか?

マップはこちら(PDF)

SNS映えする和スイーツそろっています!

彩り豊かな和スイーツは、撮っても食べても大満足。

甘味処 川越 あかりや

〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-9-2 (川越湯遊ランドさんのとなり)
TEL / 049-222-0413

PAGE TOP